トップページ > 酒造り > 製品化

ここではお客様に販売できる状態に仕上げるための工程になります。
味の調整や、お酒を売るにあたって瓶に詰めたりといった作業です。
ここで出来上がったものが皆様の手に届くと言うわけです。

原料処理
麹づくり
酛仕込み
醪仕込み
搾り・滓引き
貯蔵
製品化
梅美人地下水の井戸
■梅美人地下水の井戸
ラベル貼り
■ラベル貼り
ある一定の期間貯蔵され、熟成した酒はタンクごとに品質が異なるので、目標の酒質になるよう調合します。

原酒を市販規格や目的とした味にするため、仕込水を加えアルコール度数を調整します。原酒は通常アルコール20%前後です。

梅美人では仕込水に名水百選に選ばれている観音水と、梅美人の地下50メートルから湧き出す地下水を使用しています。酒は米と水が命、良い水を使えばそれだけ酒もおいしくなります。

最後に瓶詰め・打栓・ラベル貼りを行い出荷です。
製品化工程:清酒(原酒)→(調合・割り水)→清酒→市販品